脂っこいもの好きですか?そうならテカリに注意です。

脂っこいものを食べるとテカリやすくなるっていうのは都市伝説でしょ?と思ってる方はやばいです。これ、本当のことらしいですね。

ネットで軽く調べてみたら、脂っこいものをたくさん食べると、中性脂肪やコレステロールが溜まって血液がどろどろで流れにくくなって体に栄養が届きにくくなるそうです。これが原因となって肌がテカりやすくなるんですって。

テカったらあぶら取り紙を使えばいいとお思いかもしれませんが、これは一時的な措置で根本原因は全く解決に至りません。それにもしスキンケアをがんばっているならそれも水の泡となる可能性も高いようです。セルフューチャーの化粧下地のようなアイテムを使う手もありますが。

脂っこいものって美味しいし、とても魅力的だと思いますが、これがテカる原因となる以上、テカテカの顔を彼氏や旦那さんに見られて残念な気持ちになられてしまわぬようマクドナルドなどのファーストフードやポテトチップスや揚げ物、ケーキなどは極力避けるようにしましょう。

そして体の内側からキレイになり、セルフューチャーの化粧下地を使った時のようなテカリ知らずのサラサラ肌を目指しましょう。